企業理念

鍛造技術をもった部品メーカーとして、
お客様のお役に立つ商品を供給することにより、
豊かで住みよい社会に貢献する

Philosophy
信念

私たちの造る鍛造品は、トラックや建設機械に使用される、人命に関わる重要保安部品。
私たちは、自らの手で、社会の安全や笑顔を創っているという【信念】を持っています。

Development
開発

私たちは、永年培ってきた技術と経験を活かし、組み合わせて新しいモノを造り出します。
私たちの【開発】への想いは、絶え間のない進化を実現し続けています。

Network
ネットワーク

私たちの製品は、自動車業界を軸に建設業界や農機・船舶など、様々な分野に進出しています。
私たちは、【ネットワーク】を広げ、新技術の開発・鍛造品の可能性を追求しています。

Human Power
人材

私たちは、社員の素晴らしい発想や行動が、人材に良い影響を与えていると考えます。
私たちは、ひとりひとりが大切な【人材】だと実感しています。

ごあいさつ

「鍛造」を極め続けること

理研鍛造は1938年の創業以来、熱間鍛造の技術により多くのお客様に重要な部品を提供してまいりました。お客様のご愛顧と、関係会社、地域の皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

鍛造とは文字通り加熱した鋼を叩いて潰して「鍛えて造る」ことにより鋼を強くして形を作っていきます。私たちの製品はトラック・バス、建設機械、鉄道、農機、船舶などのエンジンの中心部や、駆動部分など強度が必要で重要な部分に使われます。普段は目にすることのないところで私たちの製品は重要な役割を果たし、世界の人々の暮らしに貢献しております。

また、昨今のお客様の海外展開にお応えするべくグローバルな生産体制の構築にも取り組んでおります。

私たちは「鍛造」というすばらしい技術をさらに進歩させるために新技術・新工法に挑戦し続けてまいります。

これからも地球環境にやさしいもの造りを通じて社会に貢献し、自らも進化し続ける企業でありたいと考えております。今後とも皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

代表取締役社長
石橋 壽生